FC2ブログ

人気ブログランキングへ

カンボジア~ツアー大正解の巻~




カンボジアには雨季と乾季があって、今は乾季です。
乾季のなかでも1月は割りと過ごしやすいです。
朝晩は25度くらい、日中は暑く30度はこえます。

気温から考えても、アンコールワット観光は御来光とともに、朝食前にすませるたのは大正解だと思いました。

また、第三回廊というアンコールワットの中心部に登る階段はならびます。
午後はひどくならぶようで、日によっては見れないこともあるそう。。。これも、朝イチにアンコールワットに行った方がよい理由ですね。


午後はアンコールトムの予定でまたかなり歩く予定でしたから、昼までの自由行動は涼しいホテルのお部屋で体力温存のため、昼寝をしました。





午後のアンコールトムも汗をかなりかきました。
アンコールワットと連続で行ってたら、感動も半減しちゃうところでした。

うまくプランを考えてあるんだな~とあらためて感心してしまいました。

そうそう、時差は日本より約二時間遅いです。

だから、御来光も余裕で起きれました。
初日の御来光プランも、スケジュールの技かな(^w^)


ガイドさんは現地のかたでした。



201901050837400c6.jpg


日本人のガイドさんも言葉が伝わりやすいからだ安心だけど、
現地のかただと、雰囲気出るからOKです(^^)v


個人旅行での遺跡めぐりは大変だとおもいます。

治安は良いとは言えません💦


夜は明るい賑やかなところを少しだけ。

人気のないところは怖いですね。

信号機もほとんどないので、様子を見て、急いで渡ります。
右折のバイクがジャンジャン攻めてくるので、めちゃ怖いです( ; ゜Д゜)


現地のガイドさんがいるだけでめちゃめちゃ安心します。


移動はトゥクトゥクというバイクの人力車的なやつに乗るのもいいけれど、汗だくになるので断然エアコンのきいた車のほうがいいかな。


歴史や神話も本で予習するだけでなく、実際に見ながら、説明をしてくれると本当に分かりやすいよね✨


それに、トイレ事情。
あらかじめ、ガイドブックで調べたときは場所によって、便座がなかったり、トイレットペーパーもなく、シャワーや桶があるらしいと(゜゜;)

だから、除菌ウェットや、使い捨てタオルも用意していきましたが、JTBが絶妙なタイミングで連れていってくれるトイレにはすべて便座とトイレットペーパーがありました。

遺跡観光は朝早めのためか、トイレは掃除したばかりの常態が多かったし、お昼は高級そうなレストランのため、とてもきれいでした(*^^*)

結果的に一番汚かったのは空港かな💧
混むからね💦

おそらく、さりげなくトイレのタイミングと場所をツアーに組んでいるのだと思いました。


冒険を楽しみたい人は個人旅行もいいけど、

私みたいなビビりは、

ツアーにして本当に良かったよ‼️




アンコールワットや、アンコールトムなどの遺跡を見て、カンボジアの人々の信仰心の強い真面目な国民性がうかがえました。

本当に素晴らしい技術の建築と彫刻で、芸術的な才能も高そう( ゜o゜)✨

それに、大きくて重たい石をこれだけ積み上げる根気と体力ははかり知れません‼️



どーして、こんなに能力の高い国民がいるのに?こんなに素晴らしい観光地があるのに?天然の資源も沢山あるのに?内戦終わって20年もたつのに?なんで発展がこんなに遅れているのだろう???



現地に行かないとわからないことっていっぱいありますね(T_T)


是非、行って現地の人たちと歴史だけでなく、政治の現状を伺うとよいと思いますm(_ _)m
ネットにも少しでてるけど...少しだけ...


私は本当に無知で、平和人間だと反省しました(T_T)



よかったらポチっとお願いします✨
↓↓↓↓↓

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小銭ちゃん

Author:小銭ちゃん
結婚し、旦那さんの転勤に伴って
引越しをしています。
1番の(旦那さんを除いて)友達の
和かめちゃんとの生活を
綴っています。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

人気ブログランキングへ